ダブルバインド

選択させる

まだ完全に打ち解けていない状況の中で有効なやり方で二者択一させてあげましょう。

心理を突く

ダブルバインドというのはちょっとしたテクニカルなメールの送り方を紹介していきたいと思います。ダブルバインドと聞くと相手にするとなんだか難しいことを言っているようにも思うかもしれませんが、ものすごく簡単です。ダブルバインドというのは言ってしまえば相手に二者択一をさせると言うことです。

例えば営業マンとかが良くやっているのですが、アポイントにお伺いしたいのですが、10日と15日だったらどちらのほうがご都合よろしいでしょうか?って聞くと相手はそのどちらかで選択をしますよね。別の日という選択肢が頭の中でなくなってしまいます。

人は二者択一を迫られると相手はそのどちらかを選ばなくてはいけないと言う気持ちになります。またそのどちらも違うとなったら相手にそのどちらもダメと伝えなくてはいけないので罪悪感が生まれてしまいます。

他にもデートでレストランに行くときに何が食べたいって聞くよりも和食と洋食だったらどっちが好きって言われたら答えやすいですよね。そういう風に相手が答えやすいように二者択一をさせてあげるのです。

これを上手に使って言えば相手を誘導させることが出来ます。

例えば出会い系サイトでメールをしていて相手をデートを誘うときに今度会って話してみたいなと言う流れになったときに今週の土曜日と金曜日どっちが空いている?って聞かれたら答えますよね。

どちらも空いていないってなったら向こうにどの日が空いている?って聞いたら相手は答えますよね。心理的にもう会わないと言う選択肢がなくなってしまうのです。

ダブルバインドを巧みに使って相手を誘導させましょう。

↑ PAGE TOP