結婚詐欺の魔の手

お金を貸さない

相手のことがどんなに好きでも金銭面のやり取りはしない。

お金の貸し借りはしない

結婚詐欺の魔の手についても気をつけなければいけません。出会い系サイトを利用する人の中には結婚をしたいと少なからず思っている人もいるでしょう。

恋人の延長線上に結婚を考えている人も多く良い人がいればすぐに結婚をしたいと考えている人が多いです。そんな結婚をしたいと思っている人の心の隙間を付け入るような形で結婚詐欺を働く人もいます。

結婚詐欺の厄介なところと言うのはなかなか裁判沙汰になっても立証することが難しいと言う点です。本当に結婚をする意思があったのかどうかを判断基準にしますから結婚する気があったということを言われてしまったら難しいのです。

結婚を前提にしたお付き合いの中で相手からの金銭を要求するようなことがあったら必ず断るようにしましょう。お金目当てで近づいてきたと思ったほうがいいでしょう。

どうしても好きだから信じたいと言う人は必ず書面にして契約書にして形として残すようにしましょう。一番いけないのが口約束をしてしまうと言うことです。口約束と言うのが一番危険です。もし相手が書面にするのを強く抵抗するような場合は返す気がないということでもあります。

お金の貸し借りが縁の切れ目と言われるぐらいにお互いの信頼関係を崩すものです。結婚をしてもお財布を別にしているところも今はあるぐらいです。

お金は貸さないという強い姿勢を見せて相手が去っていったらそれまでの人だと思いましょう。

↑ PAGE TOP