リストアップ方法

気持ちに余裕を持つ

一人とやり取りをするのではなくて沢山の人と会えば気持ちも楽です。

一人に絞らない

出会い系サイトのプロフィール画面の作成が終わったらいよいよと相手に対してアプローチをしていきたいと考えますが、より計画的に出会い系サイトを利用しようと思ったら事前にどんな人にアプローチをするのか?ということを考えておけばより効率がいいですし、出会い系サイトを利用する上でよく失敗してしまう人は1人に最初から的を絞って相手にアプローチをかけてしまうことです。

どんな人が利用しているのかなんて誰にも分かりませんし、何十万人と言う人が出会いを求めて利用しているのにも関わらずその中から1人としかやり取りをしないなんてもったいないですよね。

1人とやり取りをしていると心理的にこの人がダメだったら自分には後がないと思ってしまって嫌われないような対応をしてしまって自分をアプローチすることが出来なくなってしまうものです。

しかし、他にも沢山の恋人候補がいれば気持ちに余裕が持つことが出来ますし、この人がダメでも他の人がいるからと言う余裕が生まれるので積極的になれますし、恋愛に臆病にならなくていいのです。

出会い系サイトを利用している人は全ての人が出会いを求めて行動をしているものです。つまり全ての人が恋人候補になりえるわけですから積極的にアプローチをしていくことが大切です。

大体自分の近くに住んでいる人や年齢の近い人を候補にして10人ぐらいを選ぶようにしましょう。そうすれば気持ちに余裕を保てます。

↑ PAGE TOP