高額商品を購入させる

逃げることが大切

もし脅されてしまって無理やり購入したのであればすぐに相談しましょう。

強制的に購入させられる

高額商品を購入させるといった事件もありますので気をつけるようにしましょう。待ち合わせ場所にいって綺麗な女性が目の前に立っていてちょっと寄りたいところがあるから一緒に来てくれる?って言われて体を密着させた状態で人気のない場所に連れて行かれたりしたら男性だったらちょっと期待しちゃうかもしれません。

そこでビルのオフィスの一つに通されてしまっていった場所で高額商品を購入させようとしてきます。もはや購入しか帰れる術がないという感じで強制的に買わされてしまうという事件が過去にありました。

絶対に購入しないと言う意思をハッキリと示すことが大切ですし、お金を持っていないと伝えるようにしましょう。それでも購入させようと無理やり購入させられてしまったらすぐに警察、もしくは消費者センターに相談するようにしなくてはいけません。

相手が脅してこようともそこでしっかりと対処をしないといらない高額商品の金額を支払うと言うことだけになってしまいます。

他にも似たような事例としてマルチ商法への勧誘があります。待ち合わせ場所にいってお茶をしていると突然電話をしだして他の人がやってきてマルチ商法への勧誘をしだすと言うことです。

これもハッキリと断りを入れるようにしましょう。毅然とした態度で臨まないといつまでたってもしつこく勧誘されてしまいます。また帰り道も後をつけられていないかを確認してから変えるようにしましょう。

↑ PAGE TOP