脅迫するような文章

許す心を持つ

ドタキャンされても相手を脅すようなことをしても意味がありません。

恐怖は人を遠ざける

出会い系サイトでやり取りをしていて相手と会う約束をして待ち合わせ場所に行ったらドタキャンされてしまったと言うこともありますよね。相手が急に怖くなってしまっていけなくなってしまったとか、急な仕事の予定が入ってしまっていけなくなってしまったとか仕事が残ってしまって残業が長引いてしまって合流できなかったと言う人もいますよね。

色々な事情があっていけなくて当日においてドタキャンをされてしまうと言うことも出会い系サイトでやり取りをしていたらあるかもしれません。

しかし、ドタキャンをされてしまったからと言って相手に対して何で来なかったの?って相手を問い詰めるならばまだしも来なかった相手に対して怒った態度を取ったり罵倒をしたり脅すような文章を送るのは絶対にやめましょう。

相手も申し訳ない気持ちがあるわけですし、相手からしてみれば仕方がないという気持ちもあると思います。それにも拘らず叱責されてしまったら相手からしてみれば嫌な気持ちになりますよね。

怒られて気分がいいという人はいませんし、ドタキャンをしたのは自分だけどそこまで怒られなければいけない?っていう気持ちになってしまいますよね。

なんだかすぐに怒る人なんだなって思われてしまいます。しかもこんなに怒られるんだったらもう会わないでいいや!って感じてしまいます。

絶対に相手を責めたり脅迫するような文章を送ってはいけません。それよりも相手を許すメールを送ったら良い人だと思いますし、器の大きい人という気持ちになると思います。

相手のミスを許してあげる気持ちで接してあげましょう。

↑ PAGE TOP